おせち 通販 口コミ

おすすめ料理の紹介記事一覧

宮崎市青葉の餃子の王将は中華料理がたくさんあってとても美味しいです。おすすめは昼の定食です。いろいろな定食のセットがあるのですがその中でラーメンと炒飯がハーフになっていて餃子とサラダ(鶏肉を蒸したものがちょっとのっている)がついた定食がいいです。たくさんの種類を楽しみたい方はちょうどいいサイズでセットで安く楽しむことができるので最高です。そして調理場もお客様から見えていて炒飯を作る火の加減や餃子を...

イタリア料理のお店ってすごく多いですけど、私のオススメは「ルイジアナ・ママ」。関西圏に5店舗展開しているんですけど、ここのメニューは価格の割にボリュームがあっておいしいんです。好きなメイン料理(パスタ・ピザなど)とサラダバー、フリードリンク、スープの組み合わせのランチは1,000円〜1,500円台で頼めます。2人以上で行くなら、少し値が張りますが他の料理をメインにしたランチも楽しめます。しかも選べ...

池袋駅直結のデパート、西武百貨店のデパ地下がお気に入りで、駅を利用する時は必ずお惣菜を買って帰ります。店舗数が多いのはもちろんですが、1店舗ごとにメニューも豊富なのでとにかく迷ってしまいます。今日は何にしようかな?ってぐるぐるするのも楽しいです。お気に入りはRF1と言うお店で、自分では作れないし作らないであろうサラダたちです。大きなお皿に山盛りに盛られたサラダがとにかく美味しそうで、彩りもキレイで...

まだ離乳食を食べている子供がいるのですが、タンパク源としてよく利用している豆腐に子供が飽きてきた時に豆を使ったスープを作ります。近所のスーパーにはレトルトパウチされた豆が何種類か売っているので、それを使っています。大豆だけのもの、4種類の豆が混ざったミックスビーンズを我が家ではよく使います。大豆だけの時は彩りが寂しいので、サイの目に切った人参、トウモロコシ、インゲンを入れてコンソメスープにします。...

とても簡単で手軽な1品です。はじめに、とりむね肉1枚を用意し、4センチくらいにそぎ切りします。それをポリ袋に入れ、塩こうじを大さじ1杯入れます。袋の中で、とり肉にもみ込むようになじませます。2、3時間置いたあと、とり肉を取り出し、片栗粉を大さじ1杯ほどまぶします。そして炒めていきますが、塩こうじは焦げやすいので、注意しながらやや弱めの中火で表うらを焼きます。中まで火が通ったら、ポン酢大さじ2杯をか...

キャベツと豚肉のハーモニーが美味しいメインのおかずです。キャベツは大きめの葉8枚位をよく洗います。豚ロース肉薄切り200?250gを用意します。深めの鍋にキャベツと豚肉を交互に重ねていき、最後はキャベツが上に来るようにします。水200ccとスープの素1個、ローリエの葉1枚を入れます。上に落としぶたか、なければキッチンペーパーをぬらして軽くしぼったものをかぶせ、さらに蓋をして弱めの中火で20分ほど煮...

我が家の常備菜は大根の甘酢漬けです。白い大根でも美味しいのですが、紫色の大根が手に入れば、必ず甘酢漬けを作ります。漬け汁がピンク色に変わって、見た目も華やかな印象になります。大根は冬が旬ですが、白い野菜が多い中、ピンク色の野菜は非常に華やいだ雰囲気になります。日持ちするので毎日の食事に、またお弁当にも色味を添えてくれます。1本あるとかなりの量が作れます。私は酸っぱい味が好きなので、ついつい酸味が強...

私は三重県出身、東京在住の独身女性です。友人が遊びにくるとびっくりされるのですが、美味しいと言われるので作る料理がすき焼きです。関東と違って割り下は一切なしです。コツはこってこてに作るところです。出来ればすぐ食べるので、100g当り1,000円くらいのすき焼き肉が良いと思います。800円くらいのお肉の場合、野菜と煮込む時に使います。最初にすき焼き鍋に牛脂を引いてそのうえに、ざらめをぱらぱらっとお好...

我が家で常に作り置きをしているのは、切干大根の煮物とひじき煮の2種類です。毎日弁当持参で仕事に行く夫。食事のメニューと被らないようお弁当箱をバランスよく埋めていくのは意外と大変です。肉や魚がメインの主菜、野菜がメインの副菜、そこに切干大根煮とひじき煮という乾物メニューがあるとバランスがとりやすいのです。そして何よりどちらも小さく細いので、お弁当箱に入れやすいのが良い点です。どちらも、人参と油揚げの...

野沢菜の漬物を使用した保存食を作っています。野沢菜は12月に漬けて大体は2月くらいまで食べるのですが、最後の頃になってくると味が落ちてきたりしますので、これを夏場など季節外れに食べることが出来るように炒めて冷凍保存します。我が家では醤油ベースで味付けをするためにまず野沢菜の漬物を塩抜きします、野沢菜の漬物を漬物樽から出して鍋に水をはり一晩位ここにつけておきます。塩抜きが出来た野沢菜をみじん切りにし...

5年くらい前から、健康診断の血液検査で脂質代謝の数字が、標準値を超えるようになりました。それまでと、食生活はそれほど変わっていませんでしたが、年齢とともに、同じ量の食事と内容では、代謝が落ちているのが原因のようです。勤務場所が地下鉄駅の上で、歩くことが減ったことも要因の一つだったと思います。毎年のように脂質代謝の数値が悪くなっていったので、週に一度エアロビクスに通うようになりました。そこで、ようや...

長野県上田市の別所温泉にある長谷川豆腐店です。地元の小さなお豆腐屋さんですが わざわざ遠方からお客さんが買いに来るほどの人気だそうです。地元の農家で作った大豆を使ったお豆腐(340円)は 素朴で豆の味がしっかりとしていて またその大きさにもビックリ。我が家では これを夏は冷奴にしたり また冬は湯豆腐にしたりして食べていますが 一日では食べきれないくらい大きいです。他にも人気のざる豆腐(525円)や...

「いももち」とは北海道の郷土料理です。北海道では美味しいジャガイモがとれますが材料はジャガイモとでんぷんだけで作れる非常にシンプルな料理です。我が家には一歳の子どもがいるのですがジャガイモが大好きで何かジャガイモ料理を食べさせたいと考え思い出したのがいももちでした。私はおばあちゃんがよく作ってくれたいももちが大好きで、調理風景をよく見ていたのでそれを思い出して作ってみました。茹でたジャガイモをアツ...

最近話題の塩麹は我が家では定番の調味料となっています。なぜなら超万能だからです。塩麹は塩味だけだなく麹が加わりまろやかで旨味が食材に付きますので、いつもの料理がレベルアップします。塩代わりに使うのはもちろん、肉、魚、野菜に塗って調理するだけで手の込んだ料理感が出ます。我が家で良く作るのは鳥肉と野菜の塩麹焼きです。鳥肉は胸肉、モモ肉どちらでもよいです。野菜も冷蔵庫にあるものでOKです。作り方はとって...

鮭2匹シメジキャベツ厚揚げ豆腐バター酒ウェイパーブラックペッパーシメジはほぐし、キャベツは2センチ幅のざく切りにしておきます。厚揚げ豆腐は湯通しして、無駄な油をおとし、一口大に切っておきます。フライパンにバターを溶かし、鮭を焼きます。表面から焼き、こんがり焼き色が付いたら裏返します。両面焼けたら1度お皿に取り出します。フライパンに再度バターを溶かし、シメジ、キャベツを炒めます。ある程度火が通ったら...

蕪と言えば煮物やお味噌汁にするのが一般的ですが、我が家では千枚漬けにすることが多いのです。千枚漬けは購入するとわずか5〜6枚ほどしか入っていないのに数百円とかない高価なものです。しかし自宅で付けると蕪の料金だけで思う存分頂く事が出来るのです。まずは蕪の皮をむいて薄くスライスするのですが、大きいままだとうまくスライスすることができません。半分に切ったり1/4に切ってから薄くスライスします。あとは漬物...